ミスココは授乳中に飲んでも大丈夫?

ミスココ 授乳中

子供を出産後、育児に追われながらも気になるのが体重ですよね。

 

お腹周りのお肉、なかなか減らない体重、お腹がすいて食べてしまう間食…

 

どんどん痩せていくだろうと思っていたのに思うように減らないのが産後の体重です。

 

そこで食事の前にミスココを飲んでダイエットすることはできないの!?と気になるママも多いと思います。

 

ではミスココは授乳中に飲んでも大丈夫でしょうか?

ミスココを授乳中に飲むことに関して

ミスココは油分や糖分をカットしてくれるダイエットサプリメント。

 

余分な吸収は避けたい…!というところですが、授乳中は赤ちゃんに栄養を与えている時期。

 

この時期に吸収阻害系のサプリメントを飲むのは適しません。

 

母乳に必要な栄養素までカットされてしまうと赤ちゃんの成長に影響をきたしてしまいます。

 

授乳中、赤ちゃんの栄養はママの母乳ありきです。

 

可愛い我が子には免疫力や栄養素がたっぷりと含まれた赤ちゃんの身になる母乳を与えたいですよね。

 

この時期、ママが無理なダイエットをして母乳量が減ると赤ちゃんもお腹が満たされず何度もおっぱいを欲しがって育児も大変になります。

 

するとストレスが溜まりさらに母乳がでなくなる…という悪循環に陥るので基本的に授乳中はダイエットはNGです。

 

ただ、産後ダイエットは半年までが勝負!この時期にできるだけ体重を落としたいのも事実です。

 

授乳中は母乳を出すだけでカロリー消費になるので、この時期はダイエットサプリメントを使ってダイエットをするよりも可能な範囲で筋トレをしたり、間食を減らす方が安全で最も効果が出るダイエットになります。

 

ダイエットは3年後や5年後、10年後でもいくらでもできますが、授乳は産後1年ほどしかできません。

 

そう思うとこの1年だけ赤ちゃんのために母乳育児を頑張って、授乳が終わったらダイエットに本格的に取り組むのもアリです。

 

授乳中に体重を落とすなら、1日の摂取カロリーを1600kcalほどに制御してみてください。

 

これだけでちょっとずつ体重が減っていきますよ!

 

TOPページ:ミスココの口コミはこちら>>